スペースバーツアー終了



広島、京都、大阪、名古屋をまわるスペースバーツアー大盛況のうちに終了しました。いや〜すごく楽しかった。
ライブでは瞬間瞬間にたくさんの発見をしつつ自由でいられたし、ライブ後は愉快に飲みました。
おかげさまで少しだけ燃え尽き気味ですが、また次のライブまでたくさんアニメーション作ってワクワクしときます。
ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。
youtubeの動画は今回のツアーのために作ったPVです。ぜひご覧くださいませ。
おしまい。
| - | 23:02 | - | - |

バレエの時間







昨日は、美術と映像を担当したバレエ教室の発表会でした。
出演した子供達は皆、緊張しつつものびのび踊っていて、大変素晴らしかった。
おしまい。
| - | 12:52 | - | - |

アナログとかデジタルとか



どうも周りからデジタルっ子だと思われている気がする。
確かに、新しい技術にはすごく興味があるし、それを使って何が出来るんだろう?って考えるのは大好きなんだけど、はたして自分はデジタルっ子か?というと完全にアナログだと思う。
例えばコンピューターを使って作品作りをする時も頭の中では、ノートと鉛筆の感触が動いていて、クリック音なんてまったく聞こえてこないし、コンピューターを使って作品を作っているからといって、デジタルというわけでもないでしょう。僕にとってデジタルというのは、ある公式に数字を入れることで自動生成される運動なり現象そのものを作品化することであって、制作過程でコンピューターを使うことではない。
個人的には、日用品を用いていてもピタゴラ装置はデジタルだし、コンピューターを使って撮られたコマ撮りアニメーションはアナログだと思ってる。手触りの話かもしれないし、手触りの話にしちゃうのはとても危険かもしれない。そんなことは、関係ないといえば関係ないし、関係あるといえば関係あるのだ。
おしまい。
| - | 14:04 | - | - |

sns


snsをやめてから1年が経った。連日作品を作っては発表するという生活はまったく変わっていない。snsを見る時間がなくなったから、その時間を有意義に使えるかというとそんなこともなく相変わらずバタバタしてる。snsで情報発信しなくなったから、仕事の依頼が減るってこともなかった。友人と会う機会も減っていない。こんなに何も変わっていないのに、当時の僕は何が面倒でやめたんだろ?と思っていたら、ここのところ久しぶりの友人に会う機会が多くて、あ、これかもって思うことが一つだけあった。会っていない間に、その友人がどんな風に過ごしていたかって話が本当に新鮮だったんです。うわー、最近そんなことやってたんだ、すげー!となった。特別すごくない当たり前の近況も、元気でいたなら本当によかったと思ったりした。Facebookで見たよ、とかTwitterで見たよ、って無意識に思ってしまう自分が嫌だったのかもしれない。おかげで毎日新鮮に人と話せてるので、1年前の自分に感謝してます。そしてヤメた理由がハッキリしたなら、またやろうかなsnsとも思いました。結局距離感というか自分次第なんですね。おしまい。
| - | 08:15 | - | - |

こんにちは



昨日は東京国際フォーラムで行われたラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに渋さ知らズで出演しました。
世界中からたくさんの演奏家が集まるクラシック音楽の祭典なので、楽屋の廊下は国際色豊かで、各国の言葉が飛び交ってる。
ホワイトボードに「こんにちは」の文字が書かれていて、誰かが挨拶で言うための予習かな?なんだか、いいなと思いました。
おしまい。
| - | 23:05 | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
contact
contact@aoken.info

Link
Others